2012年03月09日

花見て一杯は何処へ

久しぶりの太陽。気持ちがいいね。
ずーと辛気臭い空模様だったから、気持ちも乗らないわね。
でももうすぐ桜も咲くよね。

私が小さい頃には隣近所誘い合って家族でお花見に行ったもんだ。
その頃の桜はもっとピンク色をしていたように思う。
あの時見ていた桜がソメイヨシノだったら今と同じなのに。

そんな近所付き合いも無くなってしまった。寂しい限りじゃ。
仲間内でも行かなくなったな、お酒を飲んで大騒ぎが出来ない。
だって皆お酒大好きな人ばかり、運転手を決めるのは酷なんだもん。
勿論私は嫌だ。絶対嫌。

近所の桜を個人個人で見て夕方集まる。
そんなスタイルに変わっちゃったよ。
花見て一杯は何処へ行ってしまったのか?

013058s.jpg
posted by hiro at 14:20| 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

贈り物の渋柿・・新潟より届く

毎年新潟の知り合いから柿が届く。
今年も今日送ってきた。
この柿、普通の柿とはちょっと違う。
渋柿を焼酎で渋抜きしたものなんだ。

だから送ってきたすぐには食べられない。
2週間置いて置かなくちゃならないのよ。
2週間後に食べるんだけど甘くて柔らかくて食べやすい。
しかし直ぐに熟すんです。早く食べないといけない。

5年くらい前から送ってくるようになったけど、最初は2箱も送ってきて「誰がこんなに食べるんじゃ」状態。
会社で食べても3個、子供は全く食べないし、捌くのが大変だった。
折角送ってきてくれるのに「いらない」とも言えず今に至っています。
でも、去年からは柿大好きおばさんを見つけたから丸ごとあげています。

昔は渋柿もそうやって食べていたそうです。知らないことは沢山あるね。

c0110s.jpg
posted by hiro at 14:05| 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

虹の下の宝物

昨日は諫早へ法事で出かけた。
朝8時の出発、日帰りだから大変だ。
雨は降ったり止んだりで、たまに晴れ間が覗く生憎の天気。

その晴れ間で大きな虹を何回も見た。それが薄くでは無くはっきりしている。
雨模様の中にあって幻想的でしたよ。

法事、会食の間は雨も上がって無事に終わりました。
私が小学生の時だからもう何十年?
その頃よく喧嘩していた7歳くらい上のひろし君が来ていたのだが、言われるまで全く解らないほどの変貌を遂げていた。
月日の流れは何とも・・・。

帰り道、又しても降ったり晴れたりの状態。
何と帰り道でも大きな虹を何回も見た。これには感激。

小さい頃に読んだ本に虹の付け根に埋まっている宝物を探しに行く子供の物語があった。
結末は忘れちゃったけど、虹を見ると何時もその物語を思い出し「虹の下を掘ると宝物が有るんだよ」と友達に教えていた。
そんな可愛い子供の頃が有ったのだよ私にも。
久しぶりに思い出し思わず笑っちゃった。
posted by hiro at 13:11| 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする