2014年07月24日

クワガタ君頑張れ!

今朝、マンションの階段にクワガタが歩いてたのよ。
捕まえようか迷ったんだけど、怖くて持てない。
木に返してあげた方が良いのかもしれないんだけど、出来なくて心残りなの。
飛んでいけたらいいけどね。

子供の頃は、カブトムシでもクワガタでも手に持ってたのに、大人になると出来なくなっちゃう。
不思議だよね。
夏休みには山に行ったり川に行ったりして良く遊んだ。
我が家の前に小さな川が流れていて、鯉やフナ、ナマズ何かもいて、網ですくっていたんだ。
3歳上の兄と風呂に水を溜めて、取って来た魚を泳がして、母に叱られたことを思い出す。

クワガタ君帰りにまだ居たら、勇気を出して木まで連れて行くよ。
それまで頑張れ!
posted by hiro at 11:25| 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

賑やかな正月が復活

父が元気だった13年前までは、正月には兄弟や従弟たちが集まって狭い我が家は座る所もないくらいだったのよ。
お正月は毎年目が回るほど忙しかったもんだ。
その後は近くの兄の家で2家族で正月を祝ってたのね。
それも2年前から兄嫁が体調を崩して、それぞれの家庭で祝う事に。
我が家は家族3人と娘の彼との4人で、少人数だけど賑やかに祝ってた。

しかし、今年は我が家で久しぶりに集まる事にしたのよ。
この間結婚した甥っ子夫婦が、家に来たいと言って来た。
それじゃって皆に声を掛けて集まろうと言う事に。
今の所、13人かな?
久しぶりに賑やかなお正月が迎えられそうです。
posted by hiro at 16:08| 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

猫の銜えて来るのもは今昔物語

父がまだ若い頃、飼い猫がいろんな物を捕まえては見せに来ていたらしい。
ネズミは勿論、ウサギや鳥と言った具合。
我が家の猫ちゃんはネズミを見た事が無いだろうし、見せに着たらわたしゃパニックになるよ。
持ってくるのは夏のセミくらいかな。
室内飼いだから外の世界も知らないしね。
思ったら可愛そうなのかもしれない。
 
飼い主は外を飛び回って遊んでいるのに。
柱や壁をガリガリした位で怒ってごめんね。
たまには小判でも銜えて来てくれ。
posted by hiro at 13:55| 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする